面倒な車の売却手続き!あなたは下取り派?それとも売却派?

やはりクルマは新車でも中古でも少しでも安く車両を購入できたら嬉しいですよね~!

手元に車があると新車ディーラーなどなら下取り価格から値引きをしてもらえる店舗があるのでお得感がありますが、それでも安い買い物ではありません。

少しでも安い金額で購入するために、あちこち店舗を回ってみてカタログや店員さんの話を聴いて参考にします。中には交渉事自体が苦手な人もかなりいます。

例えば

車が展示してある店舗に入るとスっと近寄ってきて声をかけてきます。

ゆっくり車を見たくても売りたい姿勢がヒシヒシと伝わってくると断りにくくなってしまします・・・。大抵の人はそうではないでしょうか?

この最初に声を変えてくれた営業マンが担当者になることが多いのですが、なんとなく相性の悪い人が担当になると残念です。

だからと言って、車の知識があまりないので何処を注意してみていいのかイマイチ分からない場合が多いです。

特に、見積書を見せられても内容がわからず担当者の勧められるままオプションをつけたりしてしまい、安く購入するつもりが予算をオーバーしてしまったなんてことも良く聞きます。見積書をみて予算よりも大幅にオーバーしてビックリ!。

それでも営業のペースに乗せられて無理なローンまで組まされると最悪です。そんなことがないように事前に大凡の購入価格はリサーチしていたほうがいいですね!

今、人気なのがネットオークション

最近ではネットで新車や中古車を購入する人が増えてきました。回りにも最近、ネットオークションでクルマを予算より落札価格が低く購入した人がいます。

その場合はネットオークションで購入する前に一般の中古車店を数店廻って、それなりに価格をリサーチしていました。

さらに、中古車オークションも機会があるごとにチェックを欠かせなかったようです。出品される中古車の数もかなりあるので車両状態や修理箇所などを細かく確認できます。

また、落札価格だけでなくオークションの計算書も公開してくれる会社もあるので安心です。

しかし、落札したクルマの新所有者は名義変更をしなくてはいけません。しかも手続きは、15日以内に完了することを法律で決められています。

購入は難しくても売却なら簡単

やはり中古車のネット購入はクルマに対して慣れている人じゃないと難しい側面がありますが、売却なら簡単です。

まずは複数の業者に見積もりを取って、高く買い取ってくれる業者に売ってしまえば良いのですから。でも、自分でクルマを運転して、何社も廻るのが面倒な人はインターネットで複数の業者に一括査定してもらえば簡単ですヨ。